掲載している楽器は、すべて所有しているわけではありません。念のため。


by mudo777
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

モネのXT

a0026253_23181499.jpg
アジーナに比べれば(くらべちゃいけないかな?)かなり楽に吹けます(笑)
ベルの径がもう少し大きければ・・・と思うのは私だけかな?コントロールは楽です。(笑)
[PR]
# by mudo777 | 2009-03-08 23:21

フリューゲルホルン

初めて吹いたラッパが、ヤマハのインペリアルモデル・・・。それからはや30年以上の月日が流れました。初めて手にしたフリューゲルは、ヤマハでなくコーンでした。今の楽器は、簡単に鳴ってくれます。(笑)改良がされていく結果なのでしょうけれど、音の深みは鳴りやすいラッパほど薄く感じているのは、私だけかもしれません(笑)先日、初めてバックの赤ベルのフリューゲルを吹いたのですけれど、バックのフリューゲルも捨てたもんじゃないな(バックファンの方ごめんなさい。)と思ってしまいました。もう御年60ん歳の先輩といろいろな話や演奏をする中で、フリューゲルホルンの音色のよさを再確認しています。トランペットにハブトーンミュートをかけたような柔らかい音色・・・。コルネットで同じように演奏するルビー・ブラフみたいなひともいますけれど、コントロールは難しいですね。その楽器になれてないとひっくり返っちゃいます。(笑)
 コルトワのビンテージものを使っておられる方多いですね。音色は好き好きですから。(笑)自分に聞こえる音と相手に聞かせている音は別物ですからね。
 まだ手にしたことのないカリキオのフリューゲル・・・。お持ちの方、吹奏感をお聞かせいただけたら幸いです。
a0026253_12242628.jpg

[PR]
# by mudo777 | 2005-11-19 12:26
佐賀の八幡神宮で演奏をしてきました。昼の2時過ぎからワンステージ約40分。
久しぶりにこの神社にやってきました。
口の状態は、最悪・・・。ハイトーンを出そうとしても巧くいかず、だらだら中音主体のフレーズになってしまいました。屋外で演奏するときや一段高いステージでするときは、ハイノートを一発ぶちかまして(笑)めりはりつけるのですが・・・・。うまくなかったですねえ・・・・。
百戦錬磨の先輩方のいぶし銀のプレイに聴衆の方は、聞きいっていたみたいですね。
聴きに来られて方・・・すみません・・・・・。
[PR]
# by mudo777 | 2005-11-04 21:30

傍鳴りと遠鳴り

音をモニターしやすいのは、もちろん傍鳴りするラッパでしょうけれど、音を飛ばす?(笑)のは、遠鳴りするラッパですね。でも、モニターしにくいとバランスが狂ってしまいますね。ラッパ4本のアンサンブルだとモニターするというか大体の感覚をつかんでおかないとバランスがぐちゃぐちゃ。(爆)一本だけ跳びぬけて聞こえてきます。あはは。
 ライトウェイトのラッパを使うと傍鳴りをしてくれるんで、とんでいってくれてるものと勘違いすることが多いのですけど、仲間にちょっと離れて聴いてもらうとアウト!(笑)「全然とんでこんよ~。」の嬉しい一言。(笑)そんなときは、飛ぶと分かってるラッパにチェンジ!(笑)バランスなんかぁ知ったことかぁ・・・・とぶっ飛ばします。そして、ひんしゅく(爆)
 傍鳴りしないラッパを使うときは、十分に感覚的に使いこんでおかないと駄目だということですね。何本も持ってて、十分にそれぞれの楽器の特性をつかんでおかないときによくおきます、はい。(笑)要は、練習。(爆)それと、息の使い方も関係してくるでしょうね。マッピによっては、息の使い方が間違ってるとちゃんと鳴ってくれないラッパもありますからね。心当たりのある方、いるのでは?
 クレバーな基本を押さえた練習を毎日繰り返すこと、これが大事ですね。なんだかとりとめのない話になってすみません。ぺこ <(_ _)>
[PR]
# by mudo777 | 2005-09-04 22:03

ラッパの音色

よく東京デイズニーランドでバンジョーを弾いていた先輩から、「デキシー向きの音やね~。」とか言われてます。一応、これでもブラバンあがりで箱バンにいたんですが・・・(笑)。音色、自分の音色を自分のイメージに近づけるように変えて行くのは、難しいですね。録音して、聞いて、いろいろやってみるしかありませんけど。録音機材は、正直ですからね。(笑)
 自分の音を聞いた時、『ラッパ、やめようかな?』(爆)なんて思ったこと、何回もありました。いくらしゃれたフレーズが吹けたとしても、音色がこれじゃあ・・・・(笑)と思ったこと多いですね。人の演奏は、生音で聞けるし、CD等でも耳は、年々肥えて行くけど、肝心の自分の技術が落ちる一方じゃ、落ち込みますね。ひとえに基本練習、ロングトーン等の不足であることは分かっちゃいるのですが、吹く時間がない現実に、うちのめされていますね。
 学生時代の頃、夜中も押入れの中に入って、ミュートをつけ、ふとんを被って練習してたことを思い出すと、今、その情熱が薄れているわけでもなく吹こうとしてるんですが、生活に追われる現実。(笑)でも、楽器をさわってるときが至福。
 ハイノートを追い求めるラッパ吹き、多いですね。たしかに、ハイノートは魅力的です。でも、中音を犠牲にしたハイノートは、魅力ないですね。ビッグバンドで、ここ一番の決めで使う分にはいいのでしょうけれど、その音色で上から下までやられるとうんざりしてきます。学生の頃、ハイノートがぽんぽん出てくる一番譜のとき、ハイノートの前に、マッピを変えて吹くなんていうことをやってました。(爆)そうするとアンブシュアの疲労の激しいのなんの(笑)よく「音色をかえんで吹かんね~。」と言われて、頭かいたこと、思い出します。(爆)
 ぺらぺらの音色じゃ、バラードは聞けないですね。中音を聞かせられないから、必然、すぐにハイノートにフレーズをもっていってしまう。(笑)まあ、意見と好みの別れるところでしょうけれど・・・。
 よくラッパをなかさないとなんて言われ、あんたのは、笑ってると言われ、きょとんとしたこともありました。今は、なけず、わらえす、せきばかり(笑)
 さて、いらぬことばかり書かずに、ロングトーンでもしましょ。(笑)それとカラオケやCDに合わせて吹くのも楽しいですね。音が大きい金管は、練習時間や場所に苦労しますね~。
[PR]
# by mudo777 | 2005-08-20 19:25

シカゴモネSTC

a0026253_140199.jpg

シカゴモネのSTCです。シリアルも初期のもので貴重なラッパです。オリジナルはノーラッカーなのですが、金メッキが施されています。
 この楽器は、コレクターさんなんかが欲しがる楽器でしょうね。モネばかりを使っている人もですが・・・・。この楽器は、モネばかりなん本も所有しておられる方の楽器です。ヘビーなものからライトなものまで。あ~~宝くじあたらないかな?(爆)
[PR]
# by mudo777 | 2005-07-18 14:04
a0026253_1263224.jpg
a0026253_126513.jpg
a0026253_127943.jpg
a0026253_1273250.jpg

いろんな彫刻入りのものを見てきましたが、このキングのシルバーソニックのものは、素晴らしいですね。レイノルズの彫刻に似てはいますが、ベルの先端から根元近くにまで彫刻してあるのは珍しいです。銀ベルですから、加工もし易かったのでしょうけれど、丁寧な作りです。このラッパは、日本の有名なトランペッターの方の遺品のようです。使うにはもったいない気がしますね。飾っておくだけにするにも惜しいし(笑)
[PR]
# by mudo777 | 2005-05-21 12:13
a0026253_18365748.jpg
a0026253_1837156.jpg

ひょんなことから、今、私の手元にあります。モネのコルネットでも異色だと思います。普通のショートコルネットよりも小さく、ポケットトランペットみたいです。でも、やっぱりモネですね。ズシリとくる重量、遠鳴りする音色。問題があるとすれば、価格?(笑)だけですかね。
[PR]
# by mudo777 | 2005-05-01 18:42
a0026253_16252223.jpg
a0026253_1626943.jpg

5インチまでいきませんが、ベルが大きくて、普通?のポケトラと違い、結構普通の音がします。これ、車の中なんかにぽんと置いておられる方、多いのじゃないですかね。写真の楽器は、ベンジのコピーで日本の下倉楽器がマルカートの名前で販売してるものです。昔は、ポケトラと言えば、ジュピターの廉価版を使ってる方が多かったような気がします。20万オーバーでベンジのポケトラを買う気はしませんものね。あとちょっと足せば、結構使える楽器が手に入りますからね。
 このラッパ、いつも職場の引き出しにいれてあります。吹きたい時に吹けるのがいいですね。頭の中のフレーズが吹きたくなったときに吹ける。至福(笑)ですね。まあ、音色や音程はいいますまい。所詮、セカンド以下に位置するものですからね。使い勝手は、ナンバーワンですが楽器本来の観点でいくと、あるリペアマン曰く、「ポケトラは、トランペットじゃないですよ。トタンペット、あはは!」なんでも音色がトタンに感じたらしいのですが、亡くなった松本先生が吹いたら、トランペットにしか聞こえませんでしたが・・・・。(笑)
 ともあれ、長く使っています。ピストンの耐久性とスプリングはチューニングしないとだめですね。唾抜き関係もですね。まあ、こだわらなければ、そのまんまでもおっけーですが・・。
 使ってる方、感じてることお聞かせ願えたら、幸いです。
[PR]
# by mudo777 | 2005-04-09 16:36

衝動買い(笑)

a0026253_1033394.jpg
a0026253_105394.jpg

また、買ってしまいました。口はひとつしかないのに楽器ばかり(笑)
ベッソンのトランペットとキングのコルネット。二つで国内で売ってるバックの値段の半分以下(爆)職場にぽんと置いてて、いつでも練習できるようにと買ったものです。俗に言う「置きラッパ」になります。(笑)
 コルネットは、だいぶ前に、このベッソンと同じように衝動買いしたものですが、よく鳴ります。当時、楽器店のリペアウーマンと一緒にマウスパイプやウォーターキイなど、いじりまわしました。(笑)ある日、突然、私が持ってるベッソンのコルネットより鳴りだし、「こりゃ。腕やないね。」と二人で爆笑しました。二本ともラッカー仕上げですので、銀メッキのように気を使わなくていいので楽ですね。楽器三昧もあと何年吹けるのかななんて考えると寂しくなりますが、78歳でビッグバンドコンサートのファーストを吹きとおしたと言う話を聞いて、こりゃあまだまだ吹けるかなあなんて考えてます。
 先日亡くなられた松本先生も70歳を越えてもばりばり鳴らしておられたので、まだまだ先は長いかな?なんて思っています。
 いろんな楽器使ってみたいというまるで子どものような行動に家族は、もうあきらめ顔ですね。(笑)
[PR]
# by mudo777 | 2005-03-30 10:17